臭いを減らす為に効果がある体臭ケアの方法を探し続けてる

そもそもが汗っかきで、自分自身の汗の匂いには絶えず注意しているのですが、特に真夏などは汗をかくと自分自身でも「臭い」と思えるほどはっきりとした体臭がします。

40代になってからはどんどん酷くなっていて、少しばかり汗が出ただけでも服から汗臭がしてしまい、着替える以外に消臭方法がないほどになりました。

夏以外でもいつもデオドラント剤を使用しているのですが、結局は無駄と言うか、どんどんと効き目が弱くなっているような感じがしています。

ともかく、運動量が少しでも発汗がすごいので、真夏などはホントに気が滅入ります。

40歳過ぎで中年のニオイが出るのは当然と言えましょうが、自分でケアしようとしても、現在のケア方法ではやっぱりその場限りのケア感が拭えないので、どうしたらいいのだろうと頭を痛めています。

臭いを減らす為に効果があるケア方法があればぜひ聞きたいです。

自分は臭くなりやすいと分かっているので、人に不快な思いをさせているのがやっぱり辛いです。

 

鼻の汗を抑える対策グッズがほしい

わたくしは鼻に汗をかくので、ストレスがかかったり暑くなると鼻の頭に汗をかいてしまいます。

鼻は顔の中心だから目立つのですごい迷惑なのです。

汗を鼻の頭にかいているところを見られてるって思ったら恥ずかしい為、タオルを使って拭きますが、何度も拭ってばかりいるのは恥ずかしいのです。

変わった人って思われているんじゃないか心配してしまうし、鼻の汗腺をどうにかしたいです。

鼻汗をかいてしまうのはずっと前からコンプレックスなのですが、どうしようもありません。

「鼻の汗を抑止するアイテムがあると嬉しいんだけど」と思うんですけど、鼻の頭に汗をかかなくなったら逆に辛くなるのかなと考えたりします。

鼻汗のせいで化粧崩れも起こすし、マジで如何にかしたいって思います。

鼻から汗が出ない人がうらやましくなります。

この汗のせいで夏はすごく大変だし、恥ずかしいです。

ハンカチやタオルで拭う他ないのかななんて思います。

女性なのに鼻の頭から汗がでるなんて自分でも嫌なので何かいい対策グッズが無いかなと思っています。

 

カラダの臭いは自分で気付けないから前もって予防しないといけない

気温が上がって、暑い日が続くと、気になる度合いが大きいのが臭いではないかと思います。

特にカラダの臭いは自分で気づいて対策出来たらいいのですが、周りの人しか感づいていないと知らせてくれることは無いと思います。

体臭の困り事を解決する手段として腸内環境を整えるのが効果的だそうです。

お通じの悪い人はやってみるといいそうです。

何故なら、腸の中で便が詰まっていると、そこから体内毒素が腸壁から吸収されてしまうんだとか。

吸い込まれた毒素は肌などから出ていこうとして、それが体臭となり出てきてしまいます。

食生活を改善するのがいちばん簡単なのではないでしょうか。

腸の中を整える方法で、まず第一に浮かんでくるのはヨーグルトではないでしょうか。

ただ、同じ商品を2週間くらい食べて効果が出なかったら、別の商品に変えるといいみたいです。

菌の種類が自分に合えばいいんですが、効かないということは、相性が良くないという事になります。

それ以外にも発酵食品を摂取するようにするとか、自分ができる対策をしたらどうでしょう?

 

今までデオドラント商品にどんだけお金を使ってきたか分からない

一年中脇臭が心配でたまりせんが、なかでも蒸し暑い季節のチチガ臭が1番気になります。

湿度が高くばい菌の繁殖力も高まりやすいせいか、真夏日などで、熱気がムンムン感じられるような日だとブラの中の臭いがキツくなってしまうのです。

ですからこの時期が憂鬱でたまりません。

ちゃんと外出する際はデオドラント商品を使い、エチケットサプリも摂ります。

そのケアで上手くいく日もあるんですが、残念ながら、入念に体臭ケアを行っていても匂ってしまう日があります。

自分はたいていエレベーター内にいると脇の臭いが目立つ感じがするので、出来るだけ乗らないように心がけています。

でもこの間娘とショッピングセンターに行ったときに、どうしてもエレベータに乗りたいと騒ぐのでしぶしぶ乗り込みましたが、やはり匂いが感じられたので早くエレベーターから降りたい気持ちでいっぱいでした。

わきが体質なのはホントに辛いです。

今日までデオドラント商品にどんだけお金を使ってきたんだろうか?

この分もっと何か買えたはずだと不満に思ってきました。

おまけに高めのデオドラントグッズでケアしてもニオイがなくならないと半端ない脱力感に襲われます。

「わきがもチチガもしっかりとケアしてるのになんでニオイが出るんだろう…」と泣きたくなります。

とくに外へご飯を食べに行く時は気が気ではありません。

関連記事:おすすめのチチガ対策クリーム
URL:https://www.chambres-hotes-kerpuns.com/